経験者が教えます!留学・ワーホリ女子が渡航前に日本でやっておいてよかったこと

ワーキングホリデー

みなさんこんにちは、ふみかです。

私は現在WEB制作会社でエンジニアとして働いていますが、

その前はマルタで語学留学を経験し、

オーストラリアで1年間ワーキングホリデーを経験しました。

 

現在コロナウイルスの世界的な感染拡大で、留学やワーキングホリデーに行くのは難しい状況ですが、

留学・ワーホリを計画している方で、今の時期にしっかりと準備しておこうという方もいるのではないでしょうか?

そんな時に、日本でやっておいた方がいいことってなんだろうと考えると思います。

特に女子は、いろいろとケアが必要なので、女子特有のやっておくべきことがありますよね。

そこで今回は、留学・ワーホリ女子向けに、渡航前に日本でやっておいてよかったことを紹介したいと思います。

 

この記事を読むことによって、

  • 留学・ワーホリ女子が渡航前にやっておくべきことが分かる
  • それを実践することで、渡航後の生活がスムーズに送ることができる

というメリットがあります。

 

筆者である私は、

  • マルタ共和国への留学経験
  • オーストラリアへ1年のワーキングホリデーの経

があるので、実際の経験に基づいた信頼性の高い記事になっています。

 

  • これから留学・ワーホリを計画している人
  • 留学・ワーホリ前にやっておいた方がいいことを知りたい人

にオススメです。

 


脱毛しておく

1つ目は、脱毛しておくことです。

日本では多くの医療脱毛脱毛サロンがありますが、

海外にはそう多くはありません。

あったとしても、日本とは方式が異なりますし、言語の違いもあるので、通うのは少し不安だと思います。

なので、日本で脱毛しておくことをオススメします。

毎回自分でお手入れをするという方もいると思いますが、時間がかかりますよね。

せっかくの留学やワーキングホリデーなので、少しでも他のことに時間を使えた方が、有益だと思います。

そしてなんと言ってもめんどくさい!笑

 

また、現地で水着を機会が増える方もいると思うので、脱毛しておいた方が安心です。

そして日本ではデリケートゾーンを残すのが主流ですが、海外では全て剃ることが主流です。

これらのことから、日本で脱毛全身脱毛しておくことをオススメします。

 

脱毛した方がいいということは分かったと思いますが、じゃあ脱毛ってどうしたらいいの?ということで、ここからは脱毛の方法について説明していきます。

脱毛の形態には大きく3種類の方法があります。

です。

 

医療脱毛

医療脱毛は、

  • 強力な医療機器を使い、効果が長続きする
  • 短期間で済む
  • 有資格者による施術で、医師による診察もあり安心
  • 金額は脱毛サロンよりは少し高め

という特徴があります。

 

  • 金額が高くても、短期間で高い効果が欲しい人
  • 安心して施術を受けたい人

にオススメです。

 

医療脱毛が受けられるクリニック

医療脱毛が受けられるクリニックは全国にあるので、いくつか挙げておきます。

初めてで不安な方は、カウンセリングから受けられてみてはいかがでしょうか?

 

脱毛サロン

脱毛サロンは、

  • パワーの弱い脱毛機器を使う
  • 長期間通うことになる
  • 価格設定は低め
  • 1回の脱毛から受けることができる

という特徴があります。

 

  • なるべく費用を抑えて脱毛したい
  • 時間に余裕があり、長期間通うことができる

という方にオススメです。

 

脱毛サロンに通うには

ここで脱毛サロンを紹介しますが、全国に店舗があるものを挙げたいと思います。

 

おうち脱毛

ここまで、医療脱毛脱毛サロンに通うことを紹介してきましたが、なかには医療脱毛脱毛サロンに通うことが難しいという人もいると思います。

そんな方はおうちでケアするということになるかと思いますが、カミソリを使うことはオススメしません。

なぜならカミソリは、肌にダメージを与え、更にはより体毛を濃くしてしまうからです。

脱毛したいのに毛が濃くなるなんて嫌ですよね。

そこで、おうちで使える脱毛グッズを3つの種類に分けて、紹介したいと思います。

 

脱毛器

1つ目は脱毛器です。

これは脱毛サロンでする施術を家で自分で行うとうイメージです。

脱毛器は、

  • 家で自分のペースで脱毛したい
  • 本格的に脱毛したいけれど、医療脱毛や脱毛サロンに通う余裕はない

という方にオススメです。

 

ここにいくつか、ご自宅で脱毛ができる脱毛器を紹介します。

特にDatsumo Labo Home Editionは、先ほど脱毛サロンで紹介した脱毛ラボから出ている脱毛器なので、効果抜群で安心して使うことができます。

 

脱毛シェーバー

2つ目に紹介するのは脱毛シェイバーです。

脱毛シェーバーはカミソリと違って、肌を痛みつけないので、安心して使えます。

また、モノが小さく持ち運びできるので、現地に持っていけるのはもちろん、外出先でムダ毛に気がついた時に、すぐに処理することができます。

 

オススメのシェイバーを2つ紹介します。

FIVE SHAVE(ファイブシェイブ)は、先ほど脱毛サロンで紹介した脱毛ラボから出されているシェーバーです。

全身用の5枚刃が備わった純チタン加工のシェイバーです。

金属アレルギーの方も安心して使うことができます。

“毛が飛び散らないで吸い込む”超吸毛ヘッド+防水加工で、お手入れもとても楽です。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエは、パナソニックから出されているシェーバーです。

先ほど脱毛サロンで紹介したミュゼプラチナムで、パナソニック フェイスシェーバー フェリエとコラボしたものが使われていました。

肌に優しく、水なしですっきり剃ることができます。

とても使い勝手がよく、デザインも可愛いので、筆者も愛用しています。

 

除毛クリーム

3つ目に紹介する脱毛グッズは除毛クリームです。

除毛クリームは比較的値段もお手頃で、使いやすいです。

 

ここでいくつか除毛クリームを紹介します。

 

「ミュゼコスメ」除毛クリームは、脱毛サロンで紹介したミュゼプラチナムから出ている除毛クリームです。

お風呂で塗るだけで、ウルツヤの肌を手に入れることができるということです。

 

美容室に行っておく

2つ目は、美容室に行っておくことです。

海外にも美容室はありますが、

  • 日本人の髪質になれていない
  • 髪型やカラーの希望が伝わりにくい

ということがあるので、日本で美容室で髪の毛を整えておくことをオススメします。

髪が伸びてきてもケアしやすい髪型にしてもらうなどなど。

 

美容室の予約はホットペッパービューティーがオススメです。

クーポンがあるので、お得に美容室に行くことができ、お気に入りの美容室がきっと見つかります。



コスメなどを買っておく

3つ目は、コスメなどを買っておくことです。

海外では、日本で買えるものも普通には買えません。

モノによっては買えることもありますが、日本より割高なことが多いです。

なので、日本で買った方がいいものは日本で買って持っていくことをオススメします。

特に化粧品などは、体にも影響が出るので、お気に入りのものは日本で買った方がいいでしょう。

私はコスメは、手持ちのもの+使い終わった後用の予備で持っていきました。

化粧水は、愛用している無印良品の導入液を大きなボトルで持っていきました。

 

シャンプーなども、心配な方は日本で買って持っていくのがいいかもしれません。

 

  • 日本から持っていくべきもの
  • 現地で調達して買うもの

を決めると、準備がスムーズに進みます。

 

経験者が教えます!留学・ワーホリ女子が渡航前に日本でやっておいてよかったこと

今回は、留学・ワーホリ女子が渡航前に日本でやっておいてよかったことを紹介しました。

今回紹介したのは、全部で3つです。

 

上記で紹介したサービスや商品を使って、留学・ワーホリに向けた万全の準備をしておきましょう。



 

 

スポンサードリンク