コロナウイルスが私たちに気づかせてくれた大切なこと

仕事

みなさんこんにちは、ふみかです。

コロナウイルス対策による自宅待機、どのように過ごされていますか?

コロナウイルスは私たちの生活に大きな影響を与え、大変な事態となりました。

そんな中でコロナウイルスが私たちに気づかせてくれた大切なことがあると、私は思います。

今回はコロナウイルスが私たちに気づかせてくれた大切なことを2つ紹介したいと思います。

それはこれからどのような人生を送りたいかを考えることだと思います。

この記事を読むことによって、これからの自分の人生について真剣に考えることができます。

これからの人生を充実させたい方、読んでいただけると嬉しいです。

コロナ対策で外出自粛!おうち時間を有意義に過ごす方法ー読書で人生を充実させる

 


自分にとって大切な人は誰か?

コロナウイルス対策で、外出自粛となり、人と会う機会が急激に減りました。

会いたい人と気軽に会えないという状況が続いていますね。

このような状況で、

コロナウイルスが収束したら、今一番会いたい人は誰ですか?

この質問に対する答えを考えることによって、自然と自分にとって大切な人は誰なのかが見えてきます。

人間関係が煩わしいと感じている人は、人間関係を整理するいい機会にもなります。

コロナウイルスは私たちに自分にとって大切な人を気づかせてくれ、その人を大切にしようと気づかせてくれたのだと思います。

この機会に自分にとって大切な人は誰なのか考え、人間関係を整理してみてはいかがでしょうか?

 

自分が本当にやりたいことは何か

現在、コロナウイルス対策で、外出自粛や海外への渡航の制限がかかり、行動に制限がかかっています。

そのためやりたいことがあっても自由に行動することができません。

このような状況の中、

コロナウイルスが収束したら一番にやりたいことは何ですか?

この質問への答えを考えることによって、自分が人生で本当にやりたいことが見えてきます。

やりたいことがいつでもできる状況ではないからこそ、考えられる問題だと思います。

このコロナウイルスがいつ収束するかも分かりませんし、いつ同じような状況になるかも分かりません。

今まで私たちは幸いにもいつでもどこにでも自由に行くことができていました。

しかし、いつの間にかその自由に慣れて、その幸せに気づいていませんでした。

そして、今回のコロナウイルスがその幸せを気づかせてくれたのだと思います。

やりたいことがあるなら、いつかやろうなんて考えていないで、本当にやりたいことならすぐに実行するべきだ

というメッセージを送ってくれているのだと私は受け取りました。

この状況はとても辛いですが、コロナウイルスが収束した後、自分が本当にやりたいことを考えて、その未来のために今できることを頑張りましょう

 

コロナウイルスが私たちに気づかせてくれた大切なこと【まとめ】

今回は、コロナウイルスが私たちに気づかせてくれた大切なことについて書きました。

コロナウイルスは、私たちに

  • 自分にとって大切な人は誰か
  • 自分が本当にやりたいことは何か

ということを考えるきっかけを与えてくれました。

そして、

  • 自分にとって大切な人を大切にする
  • 自分がやりたいことは先延ばしにせず、できる時にやる

ということを気づかせてくれました。

家にいて、時間がある今、これからの自分の人生について考えてみてはいかがでしょうか?

今の仕事、本当に自分に合ってる?コロナウイルスから自分のキャリアを考えよう

スポンサードリンク