【初めて転職する人向け】転職時に気をつけるべきこと

仕事

 

みなさんこんにちは、ふみか(@fumika_free)です。

私は現在、WEB制作会社でフロントエンジニアとして働いていますが、今の会社に転職する前に、2回転職を経験しました。

 

現在転職を考えている方、転職したら新しい会社で楽しい生活が待っていると思っていますよね。

しかし、そこには思わぬ落とし穴があります。

 

私はその落とし穴にハマり、辛い経験をしました。

今回はその経験をシェアすることによって、みなさんの転職の後悔を減らせるように、記事を書きたいと思います。

 

この記事を読むことによって、

  • 転職による思わぬ落とし穴を知ることができる
  • 転職時に気を付けるべきことが分かる

というメリットがあります。

 

  • 転職を考えている方
  • 転職を成功させたい方

にオススメの記事となっています。



 


新しい転職先で自分の希望する仕事ができますか?

まず、1つ目は、転職先で自分の希望する仕事が本当にできるかということです。

なぜ私がこんなことを言うのかというと、自分の希望する職種に就けない可能性もあるからです。

 

私は、旅行会社の営業職を希望し、

内定をもらったので、

転職を決めました。

 

内定をもらったのが、12月初め。

入社は4月でした。

 

人事担当からは、配属は追って連絡すると聞いていましたが、

連絡が来たのは、入社1週間前。

 

人事担当「ふみかさんには、管理部人事総務課で働いていただきたいと思います。」

 

「えっ!!営業じゃないの!???」

 

確かに募集は総合職でしたが、

私は管理部門ではなく、営業職を希望し、

営業職で内定をもらったと思っていました。

 

「いかがでしょうか?」という人事担当の伺いに、

私はもちろん

「営業職を希望します。」

と伝えました。

 

すると人事担当者は、上に伝え、後日連絡すると。

 

そして、後日担当者から連絡が。

「やはり、ふみかさんには、管理部人事総務課でお願いしたい。」

と…。

 

私は、悩みました。

内定を辞退するか、辞退せずに働くか。

正直希望していなかった管理部では働きたくないけれど、

既にその当時の職場には辞めることを伝えていましたし、

このまま内定を辞退したら無職になってしまう…。

そんな恐怖から渋々承諾することにしました。

 

その後入社し、働き始めましたが、やはり希望していない仕事内容は、退屈で、辛い毎日でした。

 

そこで、みなさんにお伝えしたいことは、

転職先では、自分の希望する仕事内容ができるのかをきちんと確認することです。

 

総合職での採用となると、

私のように希望以外の部署に配属となることがあります

その場合、希望部署に配属となるのか、担当者にきちんと確認することをオススメします。

 

また、希望部署に配属にならない可能性があるならば、その転職はオススメします。

その会社のネームバリューに惹かれたり、どうしてもその会社で働きたい場合は別ですが…。

 

自分の希望する仕事ができる転職先を見つけましょう。

一度転職してしまうと、辞めるのも再び転職活動をするのも大変です。

 

ということで、内定を受ける際には、自分の希望の仕事ができるのか、きちんと確認をしましょう。

 

転職後の生活をイメージできていますか?

職場を変えるということは、毎日の生活も変わります。

ということで、転職後に変わるであろう日常の習慣を紹介します。

一度、自分の生活に置き換えて考えてみましょう。

 

通勤時間

仕事が変われば、通勤場所や就業時間が変わるので、通勤時間も変わりますよね。

ということで、転職後の通勤をイメージすることをお勧めします。

 

都市に通勤の方は、30分電車を乗る時間が変わるだけで、かなり混雑度が違いますからね!

 

今まで快適に通勤していたという方、それが変わるかもしれないので、要注意です!

 

帰宅時間

就業時間が変われば、帰宅時間も変わります。

帰宅時間が変われば、帰宅後の自由時間も変わってしまいます。

帰宅後の自分の大事な時間が減ってしまう可能性があるのです。

その覚悟ができているでしょうか?

 

給与・休日

給与や休日については、言うまでもないかもしれませんが、きちんと確認しておきましょう。

休日が前職と変わる場合は、そのライフスタイルが覚悟できていますか?

転職後の生活をイメージし、確認しましょう。

 

【初めて転職する人向け】転職時に気をつけるべきこと【まとめ】

今回は、転職時に気を付けるべきことを紹介しました。

 

私のような辛い経験をする人を少しでも減らしたいと思い、今回の記事を書きました。

転職をする際には、

  • 新しい転職先で自分のやりたい仕事ができるかどうか、きちんと確認する
  • 転職後の生活をイメージする

ということに注意して、転職活動に臨んでみてください。

 

みなさまにとっての転職がよりよいものになることを祈っています。



スポンサードリンク