社会人で海外に留学する方法を3つ紹介【お金がない人・忙しい人でも可能】

留学

 

社会人で海外に留学したい人
社会人って忙しくてなかなか海外に留学する機会がないけれど、社会人で海外に留学する方法って何かないかなあ?
もし方法があれば知りたいし、具体的な体験談とかも知りたい。

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事の内容
  1. 社会人で海外に留学する方法3つ
  2. 社会人で海外に留学した実際の体験談
  3. 社会人で海外に留学するためのポイント

 

本記事を書いている私は、社会人で2回留学しました。
今回紹介する方法を使っているので、記事の信頼性担保につながると思います。

 


社会人で海外に留学する方法3つ

 

今回は、社会人で海外に留学する方法を3つ紹介します。

注意
今回紹介する方法は、大学・大学院進学を目的としたものではなく、語学留学を目的とした方法となりますので、あらかじめご了承ください。

 

転職・退職時の有休消化期間を利用する

1つ目は、転職・退職時の有休消化期間を利用する方法です。

転職時の有休消化期間に留学すれば、給料を得ながら留学することができます。

まさに一石二鳥ですね。

 

有休消化期間を利用して留学する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

2020年6月16日

 

長期休暇を利用する

2つ目は、長期休暇を利用して留学する方法です。

普通働いていれば、夏休みなどに長期休暇を取ることができますよね。
長期休暇には、みなさん旅行に行くことが多いと思います。
この長期休暇の旅行を留学に置き換えるんです。

この方法は難しいようで、意外と簡単です。
留学って長期間じゃなきゃできないと思いがちですが、1週間から留学することができます。

1週間でも留学することは、私は意味があると思います。
旅行に行ったら、ただ遊ぶだけですが、留学すれば、語学学校で一週間英語漬けになり、短期間でもみっちり学ぶことができます。
ただ旅行に行って遊ぶ長期休暇よりも、留学した英語を学ぶ方が何倍も有意義な長期休暇になると思います。

この長期休暇を使った留学にオススメな留学先ですが、個人的にはフィリピンとかがオススメです。
なぜならフィリピンは、日本から近いので、移動時間が短縮できますし、時差もありません。
帰国してからも仕事に戻りやすいです。
もちろん日数に余裕があったり、どうしても行きたい留学先があれば、自分が行きたい国に行くのがベストです。

長期休暇を利用する留学方法の注意点
クリスマスや年末年始は、語学学校が休みの場合が多いので、難しいです。
語学学校が開いている期間を選びましょう。

 

ワーキングホリデーを利用する

3つ目は、ワーキングホリデーを利用する方法です。

ワーキングホリデーは、名のとおり、海外で休暇を取りながら仕事ができるという制度です。
最大1年間(オーストラリアは一定の条件を満たせば2,3年)、その国に滞在することができます。

ワーキングホリデーは働くことができるだけだと思われがちですが、一定期間語学学校に通うことができます。

代表的な英語圏の国では、下のとおりです。

オーストラリア:最大4ヶ月
カナダ:最大6ヶ月

ワーキングホリデーの制度を使えば、語学学校に通うこともできますし、仕事をすることもできます。
仕事で英語を使うようになれば、さらに英語は上達します。

このようにワーキングホリデーは、とても自由な制度になっているので、使わなきゃもったいないと思います。

かくいう私も1年間オーストラリアへワーキングホリデーに行きました。
日本ではできない貴重な体験ができ、ワーキングホリデーに行って本当によかったと思っています。

 

ここで、社会人が海外に留学する方法をまとめると…

社会人が海外に留学する方法
  • 転職・退職時の有休消化期間を利用する
  • 長期休暇を利用する
  • ワーキングホリデーを利用する

 

【体験談】有休消化期間を使ってマルタ共和国に1ヶ月留学

 

ここからは私の体験談です。
私は、1つ目に紹介した有休消化期間を利用する方法を使いました。
1ヶ月間マルタ共和国に留学しました。

 

有休消化期間を利用する方法は、こちらの記事で詳しく説明しています。

【リアルな体験談】格安留学のスマ留を使った留学をレビュー

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

2020年6月16日

 

また留学エージェントは、スマ留を選びました。
結論としては、スマ留を選んでよかったと思っています。

 

スマ留を使った留学体験談は、こちらの記事から読むことができます。

【リアルな体験談】格安留学のスマ留を使った留学をレビュー

 

社会人で海外に留学するためのポイント3つ

 

最後に、社会人で海外に留学するためのポイントを3つ紹介します。

社会人で海外に留学するためのポイント
  • 計画的に
  • 権利を利用する
  • 決断は大胆に

 

なんだか精神論みたいになってしまいましたが、大事なことなので、参考にしていただければと思います。

ひとつずつ説明していきます。

 

留学は計画的に

1つ目のポイントは、留学は計画的にすることです。

なんだかどこかのキャッシングローンにあるようなフレーズ になってしまいました。笑

留学は計画が命とも言えます。
留学は計画的に進めましょう。

いつ留学したいのか、

そのためにいつ仕事をやめる必要があるのか
長期休暇が取れそうか

などなど。
余裕を持って準備を始めましょう。

具体的に日付を決めると計画がスムーズに進みます。

 

権利を利用する

2つ目のポイントは、権利を利用することです。

みなさんが企業で働いて得られている権利をきちんと利用することが大切です。

有休消化や長期休暇取得はみなさんの権利です。

本当に留学を実現したいのなら、人の顔色を伺わずしっかりと権利を主張して、利用しましょう。

 

決断は大胆に

3つ目のポイントは、決断は大胆にすることです。

留学は大きな決断ですよね。
だからこそ不安になったり、本当に留学して大丈夫なのかと不安になる気持ちも分かります。

でも留学は、留学することを決断しなければ、ずっと留学できないままです。
大胆な決断も必要になってくるのです。
大胆な決断をしたからこそ、留学が実現できたり、その後の人生が変わるんです。

決断は大胆にしましょう。

 

社会人で海外に留学する方法を3つ紹介【お金がない人・忙しい人でも可能】[まとめ]

 

ここまで紹介してきたことをもう一度まとめます。

 

社会人が海外に留学する方法
  • 転職・退職時の有休消化期間を利用する
  • 長期休暇を利用する
  • ワーキングホリデーを利用する

 

社会人で海外に留学するためのポイント
  • 計画的に
  • 権利を利用する
  • 決断は大胆に

 

お金がなかったり、時間がない社会人でも留学する方法はたくさんあります。
ぜひ、参考にして自分に合った方法を見つけてみてください。

 

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

2020年6月16日

スポンサードリンク