今の仕事、本当に自分に合ってる?コロナウイルスから自分のキャリアを考えよう

仕事

みなさんこんにちは、ふみかです。
コロナウイルスの感染が広まっている中、あなたの仕事にはどのような変化が起きていますか?

  • 普段は出社して仕事をしていたが、自宅でのリモートワークになった
  • サービス業をしていたが、外出自粛要請や休業要請の影響で仕事がなくなった
  • 医療関係の仕事をしていて、多忙になった

など、いろいろな変化が起きているかと思います。

 

WEB制作会社でエンジニアとして働いている私も、リモートワークになり、自宅で働いています。

リモートワークができる仕事でよかったと思っています。

エンジニアに転職してよかったこと

 

このようにコロナウイルスは仕事に大きな影響を与えていますが、今回はこのコロナウイルスから改めて自分のキャリアについて考える必要性について書きたいと思います。

このような緊急時に、自分はどのような仕事がしたいのか、どのように仕事をしていたいのか考えることで、自分のキャリアについて、改めて考えることのできる記事になっています。

 


仕事を3種類に分けてみる

このコロナウイルスの状況を考えて、世の中にある仕事を大きく3種類に分けてみたいと思います。

  • 非常事態に仕事がなくなる仕事
  • 非常事態に仕事に行かなければいけない仕事
  • リモートワークができる仕事

カバーしきれない部分もあるかと思いますが、ご了承ください。

 

1.非常事態に仕事がなくなる仕事

1つ目は、休業要請や外出自粛などで仕事がなくなってしまう仕事です。

飲食店やライブハウスなどのサービス業が該当します。

外出自粛となれば必然的に客足が遠のき、休業要請の対象となれば、お店を閉めなくてはなりません。

そうなればサービス業に従事している人は、仕事が減り、収入も減り、場合によっては解雇されてしまう可能性があります。

 

2.非常事態に仕事に行かなければいけない仕事

2つ目は、非常事態でも仕事に行かなければいけいない仕事です。

医療従事者や公務員などが該当します。

これらの仕事は、非常事態に必要不可欠な仕事で、仕事に行かなければ行けません。

また医療従事者は、自分自身もコロナウイルスに感染するというリスクも負いながら仕事をしなければいけません。

 

また、職場に行けなければ仕事が成り立たない仕事もそれに該当します。

いわゆるリモートワークができない仕事です。

こうした非常事態の時でも、出勤して仕事に行かなければいけません。

 

3.リモートワークができる仕事

3つ目はリモートワークができる仕事です。

パソコン一台あれば、どこにいても仕事ができるという職種です。

代表例で言えば、エンジニアやライター、事務などです。

こうしたリモートワークができる仕事は、今回のコロナウイルスのような事態が起きた時、通勤せずに自宅で仕事をすることができます。

また、急激に仕事が減ることもないので、安定して収入を得ることができます。

 

自分はどんな働き方をしたいか?

こうした仕事の種類を踏まえた上で、自分はどんな働き方がしたいのか考えてみましょう。

もちろん働き方だけで仕事は決められませんが、一つの判断材料になります。

  • 非常時でも安定して収入を得られる仕事がいい
  • リスクがあっても自分が好きなサービス業をしたい
  • 非常時こそ人のために働きたい

などなど、考えるとどのような仕事が自分に合っているのか考えることができます。

 

エンジニアの仕事

ちなみに、私のエンジニアの仕事の働き方を紹介すると、

職場がある地域でコロナウイルス感染者が出た段階で、翌日からリモートワークに切り替わりました。

自宅でも問題なく仕事ができています。

また通勤がなくなったことで、身体的な負担や感染のリスクが減り、助かっています。

こうした状況になって、エンジニアの仕事をしていてよかったと思いました。



未経験からエンジニアに転職した方法

 

自分の理想の働き方が分かった後の行動

では、自分の理想の働き方が分かったら、その後どうすべきか?

解説していきます。

自分の理想の働き方と現在の仕事にギャップがあると感じた人は、転職することが一つの方法です。

エージェントに登録して、求人を見ながら、自分が理想とする働き方ができる仕事を見つけてみましょう。

今の仕事が本当に合ってる?コロナウイルスから自分のキャリアを考えよう【まとめ】

今回は、コロナウイルスから自分のキャリアを考えようということで、非常時だからこそ分かる仕事の種類、働き方について紹介しました。

この機会に自分の仕事は、自分が理想とする働き方に合っているのが、改めて見直してみてはいかがでしょうか?

いま自分のキャリアについて考えることで、よりよい未来を描くことができると思います。

コロナショックで仕事がない…いまお金を稼ぐために家でできること

スポンサードリンク