【幸せな人生を送る方法】他人に期待して生きるのはやめて、自分の幸せは自分で実現しよう

人生

みなさんこんにちは、ふみかです。

現在WEB制作会社でエンジニアとして働きながら、趣味でブログを執筆しています。

 

みなさんは、物事がうまくいかなかった時、

  • あの人がこうしてくれななかったから
  • あの人がこうしてくれればよかったのに

と考えていませんか?

また、自分の幸せを求める時、

  • あの人と付き合えば幸せになれる
  • あの人と結婚すれば幸せになれる

と考えたりしていませんか?

 

このような考え方は、他人の行動に期待したり、他人に自分の人生を期待することから生まれます。

このような期待が実現すれば、幸せになれるのでしょうか?

中には幸せだると感じる人もいるかもしれません。

しかし、私は他人に期待して生きるよりも、自分で人生を切り拓いて生きる方が幸せな人生を送れると思います。

そこで、今回は他人に期待して生きるのはやめて、自分の幸せは自分で実現しようというテーマで書きたいと思います。

  • 自分の人生がうまくいかなくて悩んでいる人
  • 自分の幸せを自分で実現したい人

にオススメの内容となっています。

 

この記事を読むことによって、

  • 他人に期待して生きる弊害を知ることができる
  • 自分で幸せを実現することの有益さを知ることができる

というメリットがあります。

 


他人に期待する生き方とは

他人に期待する生き方を簡単に解説したいと思います。

他人に期待する生き方とは、

他人に自分の人生の幸せを期待したり、他人の行動を期待して考える生き方です。

 

例えば、このような行動や考え方です。

  • スペックの高い人と結婚すれば幸せになれる
  • 物事がうまくいかなかった時に、「こうしてくれればよかったのに」と他人のせいにする

 

期待が叶えば幸せになれるのか?

では、他人に委ねた期待が叶えば幸せになれるのでしょうか?

幸せになれるという人もいるかもしれません。

しかし私は、自分で人生を切り開いて、自分で幸せを実現した方が、幸せになれると思います。

なぜなら、人生はあなたの人生だからです。

自分の人生、誰かに委ねるよりも、自分で作った方がなんだかワクワクしませんか?

 

他人に期待して生きることの危険性

それでも、自分で作る人生にワクワクしない…。

という方、ここで、他人に期待して生きることの危険性について紹介したいと思います。

 

他人に期待して生きて、その期待が叶えばいいかもしれません。

しかし、その期待が叶わなかったらどうしますか?

その期待は他人に委ねられているので、あなたにはコントロールできません。

そして、その期待が叶わなかった時に、他人のせいにしてしまいませんか?

他人のせいにしていても、あなたの人生は何も変わりません。

他人によって状況が変わるのを待っているだけです。

そんなの時間の無駄ですよね。

であれば、時間に限りのある人生の中で、自分で人生を切り拓いて、自分で幸せを実現する方が充実した人生を送れると思いませんか?

筆者の経験

ここまで偉そうに書いてきましたが、実は私も前までは他人に期待して生きていました。

うまくいかない自分の人生を嘆き、

いい人と出会えたら人生うまくいくのになあと他人に期待して生きていました。

しかし、ある本に出会ってからその考え方が変わりました。

ブロガー兼作家のはあちゅう氏の『半径5メートルの野望』です。

 

自分の人生を変えるには、自分で行動するしかないということを気づかせてくれた、私のバイブルとも言える本です。

そして『半径5メートルの野望』に出会って、自分で切り開く人生を送るようになってから、人生が楽しく感じられるようになりました。

まだまだ夢を実現する途中ですが、その夢の実現すること考えると、とてもワクワクします。

はあちゅう氏の『半径5メートルの野望』は、こちらの記事で詳しく紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

人生を変えたい人にオススメの本!はあちゅう著作『半径5メートルの野望』

半径5メートルの野望』は単行本と文庫版が出ています。

 

 

【幸せな人生を送る方法】他人に期待して生きるのはやめて、自分の幸せは自分で実現しよう【まとめ】

今回は、他人に期待して生きるのはやめて、自分の人生は自分で実現しようというテーマでお話しました。

普段意識していなくても、他人に期待して生きていたり、他人の行動に期待して行動していることってあると思います。

うまくいかなかった時に、他人のせいにするのではなく、自分の行動や意識を変えて、自分の人生を自分で切り拓きましょう。

 

ネガティブなことばかり言う人に悩んでいませんか?ネガティブパーソンとは距離を置いて、自分の人生を生きよう

 

 

 

スポンサードリンク