【挫折しない】独学で話せる英語を身につけるロードマップ

英語

 

独学で英語を勉強したい人
独学で英語を勉強したいけれど、何からどう勉強したらいいか分からない。
英語学習のロードマップ的なものがあったらいいなあ。
独学で英語を身につけるための手順が知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容
  1. 独学で英語を身につけるための英語学習のロードマップ
  2. 英語を効果的に身につけるための習慣

 

この記事を書いている私は、英語を本格的に勉強し始めるまで、全く話せませんでした。
ですが、これから紹介する方法で勉強を続け、海外で生活できるレベルまで話せるようになりました。
今回は、私が英語を話せるまでに実践した方法をロードマップにして紹介します。

 


独学で話せる英語を身につけるロードマップ

独学で英語を身につけるためには、英語を身につける正しい方法を順番を知らなければできません。

そこで、独学で話せる英語を身につけるロードマップとして、英語学習の手順を解説します。

 

英語学習の手順
  1. 文法の基礎を身につける
  2. 瞬間英作文力を身につける
  3. シャドーイングでリスニングとスピーキングを鍛える
  4. ボキャブラリーを増やす
  5. ネイティブと話す

 

順に解説していきます。

 

①文法の基礎を身につける

英語の規則を知らなければ、英語を話すことができません。
まずは英文法の基礎を身につけましょう。

基礎文法を身につけるには、『英文法の鬼100則』という本がオススメです。

まずは『英文法の鬼100則』をひと通り読み込み、基礎を身につけましょう。

毎日少しずつ読んで、1〜2週間くらいで読めるといいと思います。

 

②瞬間英作文力を身につける

文法を身につけた後は、瞬間英作文力を身につけます。

瞬間英作文とは、簡単な英文をスピーディに大量に声に出して作ることです。

瞬間英作文には、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使うのがオススメです。

中学生で習う文法を使って構成されているので、とても取り組みやすいです。

スラスラと英文が出てくるまで、繰り返しましょう。

瞬間英作文については、以下の記事で詳しく解説しています。

≫【5ステップ!】瞬間英作文のやり方を具体的に分かりやすく解説

【5ステップ!】瞬間英作文のやり方を具体的に分かりやすく解説

2020年7月1日

 

③シャドーイングでリスニングとスピーキングを鍛える

瞬間英作文能力がついたら、次はシャドーイングです。

シャドーイング とは、流れてきて自分が聞こえた英文をそのまま声に出して話す練習です。

シャドーイング を行うことによって、リスニング力スピーキング力が鍛えられます。

 

シャドーイング 教材を選ぶポイント
  1. スクリプトがついていること
  2. 速度調整ができる
  3. あまり長すぎないものにする

 

今はYouTubeにも優れた教材があるので、検索して探してみましょう。

教材が見つかったら、毎日シャドーイングを繰り返しましょう。

 

シャドーイングについては、以下の記事で詳しく解説しています。

≫シャドーイングの方法を分かりやすく解説

【初めてでもシャドーイングのやり方を分かりやすく解説

2020年2月28日

 

④ボキャブラリーを増やす

英語が話せるようになったら、次はボキャブラリーが必要です。

ここからは、ボキャブラリーを増やす作業をしていきましょう。

ボキャブラリーを増やすのには、『英単語の語源図鑑』という本がオススメです。

英単語の成り立ちを理解することで、ボキャブラリーを増やすことができます。

 

また、参考書やシャドーイングで知らない単語に出会ったら、チェックするようにしましょう。

意味や使い方を選び、例文を作成します。

これらをノートなどにメモし、単語帳を作りましょう。

この作業を続けていけば、自分だけの単語帳が出来上がりますよ。

 

⑤ネイティブと話す

ここまでのステップで、ひと通り基礎が身につきましたね。

ここからは実践です。

ネイティブと話してみましょう。

独学で英語を勉強したい人
ネイティブと話すといっても自分は日本にいるし、ネイティブと話す機会なんてない…

日本にいてもネイティブと話す方法はあります。

例えば…

  • オンライン英会話を使う
  • 英会話カフェを使う
  • 言語交換アプリを使う

ですね。

日本にいながらネイティブと話す方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

≫日本にいながらネイティブと英語を話す方法【独学で学んでいる方必見!】

日本にいながらネイティブと英語を話す方法【独学で学んでいる方必見!】

2020年7月2日

 

英語を効果的に身につけるための習慣

英語を効果的に身につけるためには習慣が大切です。

身の回りのものや生活習慣を日本語から英語にしましょう。

常に英語とともに生活することが大切です。

  • 日本語で見ていたテレビやドラマを英語のものにする
  • 携帯の設定を英語にする

などなど。

できることはたくさんあります。

身近なものを英語に置き換えていきましょう。

 

詳しくは、下記の記事で解説しています。

≫私が実践している英語を身に付けるための習慣<前半>

≫私が実践している英語を身に付けるための習慣<後半>

≫私が実践している英語を身につけるための習慣<おまけ編>

 

【挫折しない】独学で話せる英語を身につけるロードマップ[まとめ]

最後に、独学で話せる英語を身につけるロードマップをもう一度まとめます。

英語学習の手順
  1. 文法の基礎を身につける
  2. 瞬間英作文力を身につける
  3. シャドーイングでリスニングとスピーキングを鍛える
  4. ボキャブラリーを増やす
  5. ネイティブと話す

 

正直、英語上達の道に近道はないです。
毎日コツコツ積み上げていきましょう。

 

今回紹介した参考書はこちらから購入できるので、どうぞ。

スポンサードリンク