ワーホリ前は国際シェアハウスで暮らそう

ワーキングホリデー

ワーホリで海外に渡航する場合、シェアハウスで生活することがほとんどです。

海外ではシェアハウスが浸透していますが、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

 

  • ワーホリ前に外国人が生活するシェアハウスに慣れておきたい
  • 日本にいながら日常的に英語を使う環境に身をおきたい
  • 一人暮らしは高いので家賃を少しでも節約したい

 

そんなお悩みを解決する方法を教えます。




ワーホリ前には国際シェアハウスに住もう

その解決策は、日本にある国際シェアハウスに住むことです。

実はここ最近日本でも少しずつシェアハウスが増えてきました。

そして外国人と一緒に住めるシェアハウスもけっこうあるんです。


 

国際シェアハウスのオススメポイント

シェアハウスの生活に慣れることができる

ワーホリではシェアハウスで生活することが一般的です。

でも、

  • シェアハウスで他人と生活していけるか不安
  • 文化の違いで戸惑いそう

と不安に思う方もいると思います。

 

自分が住み慣れている日本でのシェアハウスであれば、シェアハウスのハードルもそれほど高く感じないのではないでしょうか?

また、国違う人との共同生活でよく悩みになるのが、文化の違いです。

国際シェアハウスでは外国人と生活することができるので、

文化の違いなどに慣れることができ、お互いの文化への理解を深めることができます。

 

外国人と生活することによって英語を鍛えられる

外国人が生活する国際シェアハウスに住めば、英語で日常会話をすることが多くなります。

そうすると必然的に日常で英語を使う時間が増えますよね。

これはワーホリ前に英語力を上げる大きなチャンスだと思います。

またシェアメイトである外国人からタダで英語を教えてもらえちゃう!

なんていうラッキーなこともあるかもしれません。

 

家賃を安く抑えることができる

一人暮らしを始めるとなるとネックになるのが、初期費用と家賃です。

敷金礼金・家具家電・光熱費…かなりの金額がかかります。

しかし、シェアハウスでは初期費用ほぼゼロで始めることができ、

毎月の家賃も一人暮らしと比べて半分ほどに抑えることもできます。

家具家電などの荷物を減らすこともでき、一石二鳥ですよね。

 

国際シェアハウスを探すには

国際シェアハウスを探すには、専門の不動産屋で探すのが一番です。

それがこちらの【オークハウス】です。

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中



【オークハウス】では、関東・関西周辺からシェアハウスを探すことができます。

もちろんシェアハウスのメリットは全て網羅していますが、

【オークハウス】のオススメポイントを紹介します。

  • 豊富な物件を取り揃えている(女性専用部屋もあり)
  • ネット上で物件を詳しく見ることができ、外国人比率を確認できる
  • シェアハウス主催のイベントなどに参加できる

 

ワーホリ前は国際シェアハウスで暮らそう【まとめ】

今回は、ワーホリ前にオススメの国際シェアハウスを紹介しました。

もちろんワーホリ帰国後にもピッタリです。

初期費用を抑え生活を始めることができ、英語力も維持できます。

まずは物件を見て、問い合わせからしてみてください。





 

スポンサードリンク