日本にいながら外国人の友達を作る方法

英語

みなさんこんにちは、ふみかです。

  • 外国人の友達が欲しいけれど、外国人と知り合う機会がない
  • 英語を話せるネイティブの友達が欲しいけれど、どうやって知り合える知りたい

そんな悩みを解決するため、日本にいながら外国人の友達を作る方法を紹介します。

 

私は今回紹介する方法で、たくさんの外国人の友達ができて、連絡を取り合ったり、一緒に遊ぶようになりました。

外国人の友達が欲しい方の参考になったら嬉しいです。

 


言語交換アプリを使う

1つ目は、言語交換アプリを使う方法です。

いろいろな言語交換アプリがありますが、私のオススメはハロートークです。

ハロートークは世界の国々の人と言語を学び合える無料の言語交換アプリです。

言語や地域、年齢などいろいろな条件を使って検索することができるので、自分が友達になりたい理想の人を探すことができます。

また、自分のプロフィールを整えておけば、あなたと話したい人からメッセージが届いて、そこから簡単に友達になることもできます。

日本にいながら国境を越えて、外国人の友達を作れるハロートークはとても便利なアプリだと思います。

 

国際交流パーティーに参加する

2つ目は、国際交流パーティーに参加する方法です。

全国ではいろいろな国際交流パーティーが開催されていまして、日本に住む外国人と外国人と交流したい日本人が参加しています。

 

今回は2つの国際交流パーティーを紹介します。

  • Gaitomo
  • GO! GO! NIHON

 

Gaitomo

Gaitomoは東京と大阪を中心に開催されている国際交流パーティーです。

英語が話せない日本人と日本語が話せる外国人との新しい形の国際交流パーティーなので、英語が離せない方でも安心して、参加することができます。

参加費は

日本人男性:3,000円

日本人女性:1,500円

となっているので、日本人女性の方はお得に参加できちゃいます。

 

GO! GO! NIHON

GO! GO! NIHONは、主に欧米圏からの留学生を対象とした留学エージェントが運営する日本への留学サービスです。

国際交流パーティも開催していて、東京と大阪を中心に毎月開催されています。

毎月の小規模なパーティーに加えて、大規模なパーティーも開催されているので、参加すれば外国人の友達ができること間違いなしです。

私もGO! GO! NIHONに参加して、外国人の友達ができました。

 

英会話カフェに通う

3つ目のは英会話カフェに通う方法です。

英会話カフェとは、飲み物を片手に英語を話しながら楽しむカフェです。

そこで出会った外国人と友達になるチャンスがあります。

こうしたカフェは全国にあるので、お近くの場所で検索してみてください。

 

そんな英会話カフェでオススメなのが、

英会話カフェLanCulです。

 

英会話カフェLanCulとは



英会話カフェLanCulは、月額制の英会話カフェです。

ネイティブと実際に会話できるので、英会話をより上達させたいという方にオススメです。

月額3,278円(税込)から通い放題なので、英会話を学びながら、外国人と交流したいという方にはピッタリです。

英会話カフェLanCulへは、下記のバナーから申し込めます↓

 

また、英会話カフェLanCulについて、下記の記事でも詳しく解説しています↓

≫英会話教室より英会話カフェがオススメ

英会話教室より英会話カフェがオススメ

2020年2月14日

出会い系アプリを使う

4つ目は出会い系アプリを使う方法です。

出会い系アプリは海外でよく使われおり、最近は日本でも使われるようになりました。

その出会い系アプリを使い、外国人の友達を作るという方法です。

一口に出会い系アプリといっても、使う目的は様々で、恋人を探す人もいれば友達を探す人もいます。

中にはヤリモクの人もいるので、そういった出会いを求めていない人は、注意が必要です。

 

出会い系アプリで有名なのは、下記の2つです。

  • Tinder
  • Bumble

 

Tinder

TInderはご存知の方も多いと思います。

利用者数が多く、多くの人と出会える可能性があります。

ただヤリモクも多いような気がするので、注意が必要です。

また、日本人の利用者も多いので、外国人とマッチングするのに時間がかかるかもしれません。

 

Bumble

Bumbleは知らない方も多いと思いますが、欧米で使われているマッチングアプリです。

Tinderとの違いは、マッチングしても男性側にはマッチングしたことが分からず、メッセージが送れないことです。

女性側だけマッチングしたことが分かり、メッセージを送ることができます。

Bambleは外国人の利用者が多いので外国人を見つけやすいですが、全体的な利用者はTinderよりは少ない印象です。

ただTinderよりは治安はいい気がします。笑

 

TinderとBumbleどちらがいい?

紹介したように、それぞれ特徴があるので、自分に合う方があればそれを使うのがいいと思います。

私のオススメは両方ダウンロードして使ってみることです。

その分外国人と出会える可能性が広まるからです。

TinderとBumbleを使ってみたいという方は、ダウンロードして使ってみてください。

 

日本にいながら外国人の友達を作る方法【まとめ】

今回は日本にいながら外国人の友達を作る方法について紹介しました。

今回は4つの方法を紹介しましたが、方法は他にもたくさんあると思います。

外国人の方と偶然出会うということもあると思います。

そういう時は出会った縁を大切にすれば、自然と友達になれると思います。

外国人と友達になると、お互いの国や文化のことを知れたり、考え方の違いなど多くの発見があり、世界が広まります。

外国人の友達が欲しいという方は、今回紹介した方法を使って、トライしてみてください。

 

記事の中で紹介した英会話カフェLanCulへは、下記のバナーから申し込めます↓

スポンサードリンク