【5ステップ!】瞬間英作文のやり方を具体的に分かりやすく解説

英語

 

英語を独学で身につけたい人
瞬間英作文トレーニングってみんなオススメしているけど、どうやって使ったらいいんだろう?
瞬間英作文のやり方を知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容
  1. 瞬間英作文:簡単な英文をスピーディに大量に声に出して作ること
  2. 瞬間英作文のやり方を5ステップで具体的に解説
  3. 瞬間英作文を効果的に行うコツを4つ紹介

 

この記事を書いている私は、これから紹介する方法で瞬間英作文を実践して、海外で生活できるまで英語を伸ばすことができました。

 

今回は、瞬間英作文の代名詞とも言える本、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使って解説していきます。

 

瞬間英作文を使った方法を含む「独学で話せる英語を身に付けるロードマップ」はこちらの記事からどうぞ。

≫【挫折しない】独学で話せる英語を身につけるロードマップ

【挫折しない】独学で話せる英語を身につけるロードマップ

2020年6月29日

 


瞬間英作文:簡単な英文をスピーディに大量に声に出して作ること

 

瞬間英作文は、簡単な英文をスピーディに大量に声に出して作ることを指します。

瞬間英作文を繰り返すことによって、英文を考え込むことなく自動的に楽々と作り出せるようになり、「話せる英語」を身に付けることができます。

 

瞬間英作文に特化した本

そんな瞬間英作文に特化した本が、瞬間英作文シリーズです。

瞬間英作文シリーズは、現在全6冊出版されています。

今回は瞬間英作文シリーズの1冊目、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使って、瞬間英作文のやり方について解説します。

 

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の構成

  • 左側が日本語文、右側が日本語文に対する英文
  • 1チャプター10個の例文
  • 例文が収録されたCD付き

 

瞬間英作文のやり方:5ステップで具体的に解説

では、具体的な手順に移りましょう。

具体的な手順は以下の5ステップです。

瞬間英作文のやり方
  1. 日本語文を見て英文を作り、声に出す
  2. 英文を見て間違いがないか確かめる
  3. 発音が正しいか付属のCDを聞いて確かめる
  4. 正しい英文を口が慣れるまで繰り返す
  5. 10個の例文をテストする

 

①日本語文を見て英文を作り、声に出す

右側の英文を隠します。

左側の日本語文を見て英文を作り、声に出します。

まずは写真の中の、①の英文を作りましょう。

 

②英文を見て間違いがないか確かめる

声に出したら、隠していた右側の英文を見ます。

自分が作った英文と間違いがないか確認します。

 

③発音が正しいか付属のCDを聞いて確かめる

英文が正しくても、  声に出した発音が違う場合があります。

自分が発声した発音が正しいか、付属のCDを聞いて確かめましょう。

 

④正しい英文を口が慣れるまで繰り返す

間違ってる部分を確認したら、正しい英文を口が慣れるまで繰り返し発声します。

多くても10回ぐらいでOKです。

 

この①〜④の手順を1チャプターの10個の例文に対して、ひとつずつ行います。

 

⑤10個の例文をテストする

10個の例文で①〜④の手順が終わったら、最後に10個の例文をテストします。

1文ごとに英文を確認し、間違えたところがあれば、再度確認しましょう。

 

以上が『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使った、瞬間英作文のやり方の具体的な手順です。

 

瞬間英作文を効果的に行うコツを4つ紹介

 

瞬間英作文の手順を解説しましたが、ただやっても意味がありません。
ここからは瞬間英作文を効果的に行うコツを紹介します。

コツは以下の4つです。

瞬間英作文を効果的に行うコツ
  1. 英文を暗記しない
  2. 毎日続ける
  3. 復習する
  4. 何度も繰り返す

具体的に解説していきます。

 

英文を暗記しない

1つ目は、英文を暗記しないことです。

瞬間英作文はあくまでも、英文をスピーディーに作ることが目的です。

英文を暗記しては意味がないので、日本語文から英文を作ることに集中しましょう。

 

毎日続ける

2つ目は、毎日続けることです。

毎日続けることで、確実に瞬間英作文力が伸びていきます!

しかし、無茶な目標を設定するのもよくないので、忙しい方は1日2チャプターぐらいがちょうどいいかなと思います。

時間のある方は、1日4〜8チャプターぐらい進めましょう!

 

復習する

3つ目は、復習することです。

復習すると定着度が高まります。

その日瞬間英作文をする前に、前日にやった部分をテストしましょう。

もし、間違えた部分があれば確認しておきます。

 

何度も繰り返す

4つ目は、何度も繰り返すことです。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を1周するだけでは、身に付きません。

最低2周はしましょう。

余力があれば、他の瞬間英作文シリーズを使うもいいかもです。

とにかく、繰り返し行いましょう。

 

【5ステップ!】瞬間英作文のやり方を具体的に分かりやすく解説[まとめ]

 

最後に、瞬間英作文のやり方をもう一度確認します。

瞬間英作文のやり方
  1. 日本語文を見て英文を作り、声に出す
  2. 英文を見て間違いがないか確かめる
  3. 発音が正しいか付属のCDを聞いて確かめる
  4. 正しい英文を口が慣れるまで繰り返す
  5. 10個の例文をテストする

 

瞬間英作文を効果的に行うコツも確認しましょう。

瞬間英作文を効果的に行うコツ
  1. 英文を暗記しない
  2. 毎日続ける
  3. 復習する
  4. 何度も繰り返す

 

瞬間英作文は地味なトレーニングですが、トレーニングを続ければ話せる英語が身に付いていきますよ!

今回教材として使用した『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』は、下記から購入できます。

 

そして、【挫折しない】独学で話せる英語を身につけるロードマップにおいて、瞬間英作文の次はシャドーイングです。

シャドーイングについては、下記の記事で詳しく解説しています。

≫シャドーイングの方法を分かりやすく解説

【初めてでもシャドーイングのやり方を分かりやすく解説

2020年2月28日

スポンサードリンク