独学での英語の勉強方法

英語

みなさんこんにちは、ふみかです。

今回は私が実践している独学での英語の勉強方法についてシェアしたいと思います。

  • お金が掛かるスクールより独学で英語を身につけたい。
  • 独学での英語の勉強方法を知りたい

という方の悩みを解決します。

手順をいちからお教えします。

 


文法の基礎を固める

まずは文法です。

文法を学ぶ時に使うのはこちらの参考書です。

文法の基礎はもちろん、細かいところまで丁寧に解説してくれています。

読み物のように読み、文法の基礎を身につけましょう。

また、それぞれ文法の解説に例文が載っているので、

使えそうな文は、そのまま覚えてしまいましょう。

 

瞬間英作文力を身につける

文法の基礎を身につけた後は、瞬間英作文力を身につけます。

瞬間英作文力とは、瞬時に英文を作る能力です。

日本語から瞬時に英語に変換する能力とも言えます。

そんな瞬間英作文力を身につけるために、使う参考書がこちらです。

こちらの参考書は、中学で習う文法を使って、英作文を作るトレーニングをするものです。

中学で習う簡単な単語で作られています。

左ページに日本語、右ページに対応する英文が書かれていて、1セクション10個の文で構成されています。

 

瞬間英作文のトレーニング方法

では、どのように参考書を使ってトレーニングをするのか解説します。

  1. 日本語を見て、英文を作って、声に出す。
  2. 自分が作った英文と右ページの英文を比較し、確認する。
  3. 確認した正しい英文を口が慣れるまで、練習する。
  4. ①〜③を1セクション終わるまでやる。
  5. 1セクションを通しで瞬間英作文をしてテストする。

こちらが1セクションで行うものです。

こちらを全てのセクションで行い、終わらせます。

全てのセクションが終わったら、もう1周繰り返します。

 

シャドーイング

次に取り組むものは、シャドーイングです。

シャドーイングとは、流れてきた英文を聞こえた通りに声に出して話すトレーニングです。

シャドーイングを行うことで、

  1. 英文を聞くリスニング力
  2. 英文を話すスピーキング力

を鍛えることができます。

シャドーイングをする教材は、YouTubeなどで見つけることができますが、

参考書を買ってやることもできます。

詳しくは下記を参考にしてください。

シャドーイングの方法を分かりやすく解説

 

洋画・海外ドラマでトレーニング

上記の3つの学習方法と合わせて、

私は洋画・海外ドラマを使ってトレーニングをしていました。

洋画・海外ドラマは勉強に疲れた息抜きにやってみてください。

詳しい勉強方法については、下記の記事を参考にしてみてください。

洋画・海外ドラマを使った英語の学習方法

 

独学の英語の勉強方法【まとめ】

今回は独学で英語を勉強する方法について紹介しました。

まずはぜひ試してみてください。

そして英語を勉強する上で大切なことは、

継続することです。

英語は1日サボると3日戻ると言われます。

毎日少しでもいいので英語に触れるようにしましょう。

今回紹介した教材はこちらです↓

スポンサードリンク