ワーホリ中の情報収集の方法

ワーキングホリデー

 

みなさんこんにちは。

オーストラリアのパースでワーホリ中のふみか(@fumika_free)です。

 

ワーホリ中の情報って重要ですよね。

 

でも自分が知りたい情報がなかなか見つからない時、ありませんか?

 

今日はそんな問題を解決するめ、

ワーホリ中の情報収集の方法について書いていきたいと思います。

オンラインを駆使する

ワーホリ中に情報収集する

オススメな方法として、

オンラインを駆使し、

情報を集める方法があります。

 


ブログを購読する

ワーホリ中に欲しい情報って、

やっぱりワーホリに行った人、行っている人にしか分からないんですよね。

ワーホリ経験者、ワーホリ中の方の情報を参考にするのがいいと思います。

ワーホリに行った多くの方が、ブログを書いているので、

それを読んで知りたい情報をチェックすることが、

とても有効だと思います。

 

日本人向けコミュニティサイトをチェックする

鉄板の方法にはなりますが、

こちらもチェックしましょう。

アコモデーションや求人情報が掲載されています。

オーストラリア全般では日豪プレスがあります。

各都市のコミュニティサイトもチェックしておきましょう。

ただ、これらのサイトは情報の質はあまりよくないので、

(広告が多く載せられていたり、怪しい情報が多い)

情報を取捨選択して、利用しましょう。

 

SNSを活用する

現在たくさんのSNSがありますよね。

こちらをうまく活用して情報収集する方法があります。

いくつかのSNSを特徴とともに紹介していきます。

 

Twitter

Twitterは、情報の新しさと有益性に優れています。

リアルタイムでどんどん情報が更新されていくので、

随時チェックしましょう。

ワーホリ中で情報発信している人をフォローしたり、

欲しい情報のキーワードで検索しましょう。

有益な情報がTwitterにはあふれています。

 

Instagram

Instagramは、写真を効果的にに使うSNSなので、

素敵なカフェやレストラン、観光スポットなどをチェックすることができます。

インスタグラマーの方をフォローしたり、

ハッシュタグで探してみましょう!

きっとワクワクする素敵な情報が見つかります。

 

Facebook

Facebookは、リアルタイムな情報の収集は難しいですが、

情報の信用度は高いと思います。

Facebookにはグループ機能があるので、

各都市の日本人グループを探してみましょう。

そこに入れば、有益な情報が見つかるかもしれません。

 

mixi

一時期とても流行ったmixiですが、

実は現在も続いているんです。

 

各都市のコミュニティをチェックすると、

結構情報が掲載されているんです。

 

更新頻度はそれほど高くないですが、

定期的にチェックするのは有効だと思います。

 

おわりに

今回は、ワーホリ中の情報収集の仕方について紹介しました。

ぜひこれらの方法を使って情報を収集してみてください。

 

SNSのアカウントをお持ちの方は

ぜひ検索を、

まだお持ちでない方は

まずはアカウントを作ってみましょう。

それぞれのSNSの特徴を活かし、

知りたい情報によって、

SNSを使い分けるといいと思います。

 

そして、情報は回すことがとても大切です。

情報は回さなければ、

誰の役にも立たず眠ってしまいます。

ぜひ自分自身でも

情報を発信してみてください。

それが誰かの役に立ち、

いつか自分にも返ってくると思います。

何かが欲しかったら、

まずは自分が行動すること、

Give and Takeを忘れずに行動することが

誰かのためになり、

自分のためにもなると私は思います。

スポンサードリンク