未経験からエンジニアに転職した方法

プログラミング

 

みなさんこんにちは、ふみかです。

私は先日からWeb制作会社で未経験のフロントエンジニアとして働き始めました。

今日は私が未経験からエンジニアに転職した方法についてシェアしたいと思います。

GeekOut(ギークアウト)

なぜエンジニアに転職しようと思ったのか

ノマドワーカーとして海外移住したい

オーストラリアでのワーキングホリデーから帰国した後、これからの人生どうしようかと考えました。

その時に、スキルを身につけて、働く場所や時間にとらわれない働き方、いわゆるノマドワーカーとして世界中を旅して生きたいと思いました。

オーストラリアで生活してみて、自由なライフスタイルを肌で感じ、将来的に海外移住したいと思ったからです。

そして、海外移住を考えた時に、ネックとなるのが仕事です。

現地で仕事を見つけるという手もありますが、海外で正社員として就職するのはとてもハードルが高いです。他に仕事を見つけられたとしても、日本で言うアルバイトのような仕事です。

私は、世界中どこででもできる仕事がしたいと思ったので、フリーランスのノマドワーカーを目指すことにしました。

 

ノマドワーカーができる仕事

ノマドワーカーができる仕事はどんなものがあるかというと

  • エンジニア
  • ブロガー
  • ウェブライター
  • ユーチューバー

などがあります。

この中でも収入が安定していて、高いスキルが身につけられるエンジニアを目指そうと思いました。

 

エンジニアになるには、

  • フリーランス
  • 会社員

二つの道がありますが、どちらにしてもプログラミングを勉強しなければいけません。

 

エンジニアになるためのプログラミングの勉強方法

プログラミングの勉強方法は、大きく2つあります。

  • 独学
  • スクールに通う

 

独学

本やウェブサイトで学ぶ方法です。

お金はそれほどかかりませんが、身につけられる知識とスキルに限界があります。

ウェブサイトは、

というサイトで無料から勉強することができます。

 

スクール

お金と時間がかかりますが、高い知識とスキルを身につけられます。

就職保証のあるプログラミングスクールもあるので、いくつかあげておきます。

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

TechAcademy 無料体験

無料でかつお金を稼ぎながら学ぶ裏技

私は、最初スクールに通おうかと思ったのですが、お金に余裕がありませんでした。

かといって独学で身につけられる自信もありませんでした。

そんな私がとった方法が、

就職して会社員でエンジニアとして働き、経験を積み、ゆくゆくはフリーランスになるという方法です。

いわば会社で働きながら、学校にいるかのように学ぶのです。

お金を稼ぎながら学べる、一石二鳥の方法です。

この考え方はマナブさんのYouTubeから教授しました。

 

エンジニアになるための転職活動方法

ではここから私がどのようにして未経験からエンジニアとして就職したのか説明していきます。



未経験者可のエンジニアの求人を探す

現在IT人材が不足しており、エンジニアの求人が数多くあります。

そのほとんどでは実務経験を求められます。

しかし中には未経験者可の求人があるので、そのような募集をしている企業を中心に応募していきましょう。

下記にエンジニアに特化した求人サイトを挙げておきます。

 

独学でプログラミングを勉強し始める

求人を探すのと同時に自分が目指すエンジニアで必要とされるプログラミング言語を独学で勉強し始めます。

なぜなら企業は実務経験がなくても、少しでも知識のある人材が欲しいと思いますよね。

また就職してからも必要となる知識なので、勉強しておいて損はないと思います。

勉強期間は最低でも1ヶ月くらいは必要です。

私は先ほども紹介した

を使って勉強しました。

 

応募した企業の面接に臨む

いよいよ面接です。

ここで企業にしっかりとアピールでき、企業に求められれば、晴れてエンジニアとして就職することができます。

ここで面接で抑えるべきポイントを説明します。

 

将来的に企業に貢献する可能性のある人材であることをアピールする

企業が欲しい人材は企業の売り上げのために貢献できる人材です。

今は何もできなくても、将来的に企業にどのように貢献できるのか明確に示しましょう。

 

独学で学んでいることをアピールする

エンジニアとして就職したいのであれば、プログラミングに興味があることが普通です。

勉強していることをアピールしましょう。

ポートフォリオが作成できて、見せることができればなおよしです。

 

なぜその企業を選んだのか明確な理由を示す

企業として気になるのが数ある企業の中からなぜその企業を選んだのかです。

企業の特徴などをしっかり抑え、熱意を伝えましょう。

 

未経験からエンジニアに転職する方法【まとめ】

今日は未経験からエンジニアに転職する方法についてシェアしました。

エンジニアに転職したい方、ノマドワーカーのひとつとしてエンジニアに興味のある方、ぜひ参考にしてみてください。

今回紹介したプログラミングスクールはこちら↓

スポンサードリンク