社会人が留学するのにかかる費用はどれくらい?【実際にかかった費用を大公開】

留学

 

社会人で留学したい人

社会人で留学するのにかかる費用ってどれくらいなんだろう?いくらぐらいかかるのか知りたい。実際に留学にかかった費用とかも知れたらいいなあ。

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事の内容
  1. 社会人で留学するのにかかる費用
  2. 実際に留学にかかった費用を公開
  3. 留学費用を節約するコツ

 

この記事を書いている私は、社会人で1ヶ月マルタ共和国に留学しました。
実際にかかった費用も分かるので、記事の信頼性担保につながると思います。

 


社会人で留学するのにかかる費用:場所・期間・エージェントによって異なる

 

留学にかかる費用は、場所・期間・エージェントによって異なります

なぜなら、国によって物価が違いますし、航空券代もその国が日本から近いか遠いかによってかなり変わってくるからです。

さらに言えば、留学に使うエージェントによって留学費用はかなり異なります。
留学エージェントもピンからキリまでなので、どのエージェントを選ぶかによって留学費用は変わってくるのです。

その留学費用の大半を占めるのが語学学校の学費と滞在費です。
学費と滞在費は、留学エージェントのウェブサイトから知ることができます。

留学国と留学期間を選べば、すぐに出てくるので、留学エージェントのウェブサイトで確認することをオススメします。

 

実際に留学にかかった費用:マルタ共和国1ヶ月で30万円

学費・滞在費だけでは留学全体でいくらかかったのか分かりにくいと思うので、ここからは私が実際に留学にかかった費用を公開します。

 

私の留学の概要

留学先:マルタ共和国
留学期間:1ヶ月
留学エージェント:スマ留

 

留学にかかった費用

トータル 約33万円

<内訳>
学費・滞在費:17万円
生活費:3万円
航空券代:10万円
保険代:3万円

 

内訳を順に説明していきます。

 

学費・滞在費

学費・滞在費は約17万円でした。

留学エージェントのスマ留を使ったので、スマ留に一括して支払いました。
この金額はエージェントのなかでは、とても安いと思います。

 

生活費

生活費は3万円ほどでした。

生活費は主に食費です。
マルタ共和国はヨーロッパのなかでも比較的物価が安い国だったので、このくらいの金額で済みました。

 

航空券代

航空券代は往復10万円でした。

日本からマルタ共和国へは直行便がないので、乗り換えが必要でした。
ですが、ヨーロッパにしては安い方だと思います。

 

保険代

保険代は3万円でした。

海外に留学するなら、海外旅行保険は必須です。
私は、AIG損保に加入していきました。
AIG損保は、大手のなかでは比較的安く、補償も充実していたためです。

 

留学費用を節約する方法3つ

 

ここまでの話を読んで、留学ってめっちゃお金かかるなあーと思いますよね。
しかし、工夫すれば高い留学費用も節約することができます。

 

ここからは、留学費用を節約する3つの方法を紹介します。

留学費用を節約する3つの方法
  1. 留学費用が安いエージェントを選ぶ
  2. 航空券を安く取る
  3. 生活費を抑える

これから留学しようと思っている方には、とても役に立つ情報になっていると思います。

 

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

2020年6月16日

 

留学費用が安いエージェントを選ぶ

1つ目は、留学費用が安いエージェントを選ぶことです。

先ほども述べましたが、留学費用って本当にエージェントによって違うんです。

ですので、留学費用を節約したいのなら、留学費用が安いエージェントを選ぶことをオススメします。

ただ安ければいいという訳でもないので、信頼できる会社なのかきちんと見定めたうえで決めましょう。

 

私は、スマ留を選びました。

格安で留学できるうえに、サポートも充実していて安心です。

 

スマ留を使った留学の体験談の記事はこちらからどうぞ。

【リアルな体験談】格安留学のスマ留を使った留学をレビュー

【リアルな体験談】格安留学のスマ留を使った留学をレビュー

2020年6月14日

 

航空券を安く取る

2つ目は、航空券を安く取る方法です。

航空券は、出発日か近くなればなるほど高くなります。
またシーズンによって価格が変動します。

ですので、航空券をなるべく安く取ることをオススメします。
航空券を安く取る方法として、具体的には3つあります。

航空券を安く取る方法
  1. 早めに取る
  2. 安い時期を狙う
  3. 格安航空会社を使う

 

航空券を早めに取る

1つ目は、航空券を早めに取る方法です。

先ほども述べたように、航空券は出発日か近くほど価格が上がっていきます。

ですので、留学が決まったら、航空券はなるべく早く取りましょう。

 

航空券が安い時期を狙う

2つ目は、航空券が安い時期を狙う方法です。

航空券は、夏の観光シーズンやクリスマス・年末年始などは高い傾向にあります。

ですので、これらの航空券が高い時期を避けて、航空券が安い時期を狙って買うという方法があります。

スカイスキャナーなどの航空券検索サイトで、探すと時期による価格の変動を見ることができます。

 

格安航空会社を使う

3つ目は、格安航空会社いわゆるLCCを使う方法です。

LCCは他の航空会社と比べてかなり安く、渡航することができます。

しかし、格安航空会社を使うことには注意がありまして、格安航空会社の座席料金は安いのですが、そこには預入荷物の料金等は含まれていません。

座席料金に預入荷物の料金をプラスしていったりすると、結局ふつうの航空会社と変わらないじゃんということが起こりうるので、注意が必要です。

また、日本から飛ぶLCCにはないと思いますが、海外のLCCは、ストライキで欠航となることが多々あります。
欠航で渡航できないなんてことがあったら大変ですので、こちらも注意が必要です。

 

生活費を抑える

3つ目は、生活費を抑える方法です。

生活費を抑えたいのであれば、自炊が基本ですね。
欧米は、外食費が高いので。
欧米では、お米は割高ですが、パンやパスタはとても安いので、パンやパスタを使って自炊をすれば節約できると思います。

他にも、野菜や果物も日本から比べると安かったりするので、割と節約できると思います。

とは言っても、せっかく留学したんですから、現地の料理とか食べたいですよね。
たまには外食しましょう。
ストレス貯めるのもよくないので。

節約と心のバランスをうまく取ることが大切だと思います。

 

社会人が留学するのにかかる費用はどれくらい?【実際にかかった費用を大公開】[まとめ]

今回紹介したことをもう一度まとめます。

  • 実際に留学にかかった費用:約33万円(マルタ共和国1ヶ月)
  • 留学費用を節約する方法
    1. 早めに取る
    2. 安い時期を狙う
    3. 格安航空会社を使う

 

まずは、留学エージェントのサイトで、留学先・留学費用入力し、学費・滞在費がどれくらいかかるのか確かめてみましょう。

そうすることによって、自分の留学をより明確にすることができます。

 

【リアルな体験談】格安留学のスマ留を使った留学をレビュー

2020年6月14日

【裏技教えます!】お金がない社会人の私が1ヶ月留学した方法

2020年6月16日

スポンサードリンク