海外旅行にドライヤーは持っていくべき?

海外

 

海外旅行にドライヤーは持っていくべき?

 

そんな疑問にお答えします。

 


好みと場合による

結論から言うと海外旅行にドライヤーを持っていくべきかどうかは、人の好みと場合によります。

ではどんな場合に必要なのか、または不必要なのか順に解説していきます。

 

ドライヤーが必要な場合

宿泊先にドライヤーがない場合

海外旅行での宿泊先にドライヤーがなければ日本から持っていかなければいけませんよね。出発する前にドライヤーがあるか確認しましょう。

 

日本製のドライヤーを使いたい場合

宿泊先にドライヤーはあるけれど、海外製のドライヤーは不安。

使い慣れた日本製のドライヤーを使いたい。

そんな方はドライヤーが必要なので持っていきましょう。

 

ドライヤーが不必要な場合

以上の二つに当てはまらなければドライヤーは持っていかなくてもいいということになりますが、

ドライヤーが不必要なケースについても少し触れたいと思います。

 

荷物を減らしたい

他に持っていく荷物がたくさんあり、荷物をとにかく減らしたいという方には、ドライヤーは荷物を増やすので不必要かもしれません。

 

海外旅行に最適なドライヤー

そして海外旅行に最適なドライヤーがあるので紹介します。

こちらのパナソニックのヘアドライヤーです。

こちらはパナソニックから発売されているナノケアシリーズのひとつで、日本で使えることはもちろん海外対応となっているので、海外旅行に最適です。

電圧器を使わずともドアイヤー本体のノズルを調節することができるのでとても便利です。

またアメリカなどで使えるC-2プラグも付属しているのもありがたい点です。

海外のドライヤーでは髪を痛めてしまうこともあるので、こちらのパナソニックのナノケアのヘアドライヤーがオススメです。

 

コンパクトなドライヤーが知りたい

ただ、荷物を減らしたいけれどドライヤーを持っていけるなら持っていきたい。

コンパクトなドライヤーが知りたい。

という方もいるのではないでしょうか?

そんな方には無印良品のトラベルドライヤーを紹介します。

トラベル用ヘアドライヤー型番:MB‐1002JP 通販 | 無印良品

こちらの商品はコンパクトで持ち運びにとても便利です。

電圧も調節でき、C-2プラグも付属しているので安心して使うことができます。

海外旅行のお供にいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は海外旅行にドライヤーは必要かどうかについて書いてきました。

  • 宿泊先にドライヤーがない
  • 日本製のドライヤーを使いたい

という方はドライヤーが必要です。

おすすめのドライヤーはこちらです。

普段使いもできるので、ドライヤーの購入を考えている人にもオススメです。

 

無印良品のトラベルドライヤーは、荷物を減らしたい方にオススメです。

 

本ブログでは、海外旅行や海外旅行をよりよくするためのヒントを発信しています。

また次の記事でお会いしましょう。

スポンサードリンク